読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Beercat log

おいしいビールを求めて徘徊した記録を残すところです。ビールの品揃えや食べ物はその当時のものであり、現在も飲めるか食べれるどうかは自らでご確認ください。とくに樽生。

台湾で台湾ビールを飲んだ話 3日目 台東から台北

ぐっすり寝て体力回復し散歩しようということになり朝ごはんがてら散歩です。

朝ごはんは焼餅油條というのにしました。

焼餅というのは日本でいうところの焼餅ではなくて、日本で言うところの"ヤマザキの白いパンを鉄板で挟みながら良くカリカリに焼いた"みたいな感じでした。油條というのは揚げパンのことですが、揚げパンというよりカリカリの大きな油揚げのようなものでした。それを卵と一緒に焼き白いパン挟んで食べるのが台湾での鉄板朝ごはんのひとつらしいです。写真撮り忘れてた。焼餅油條でググってください。味はまあ見た目通りです。普通でした。

せっかくなのでそこいらをフラフラしましょう。

 

f:id:Beercat:20160609221939j:plain

f:id:Beercat:20160609222006j:plain

f:id:Beercat:20160609222141j:plain

f:id:Beercat:20160609222217j:plain

ごみごみとした街を抜け、誰もいない道を通ると誰もいない浜辺に出ます。山側にも誰もいませんでしたので独り占めでしばらくのんびりしていました。

 

台東の旧駅には電車が静態保存されています。線路や転車台も残っていますが、公園のようになっています。

 

f:id:Beercat:20160612005615j:plainf:id:Beercat:20160612005622j:plain

 

f:id:Beercat:20160609221940j:plain

なかなか良さげな街でした。午前のうちに台北に向かいました。

f:id:Beercat:20160612010023j:plainf:id:Beercat:20160612010020j:plain